『きみの鳥はうたえる』の原作と映画の違いについて

『きみの鳥はうたえる』(2018)
監督:三宅唱


 
佐藤泰志小説の四本目となる映像化作品である。
共同生活をする「僕」と静雄、それに「僕」の同僚で、恋仲となる佐知子。
三人は夜な夜な飲んでは騒いでいたが、そんな彼らの夏は永遠には続かなかったーー。
 

 
続きを読む